塗装工事契約前にチェック | 徳島の屋根・外壁塗装なら煌工房

塗装工事契約前にチェック

2020年10月25日

ブログをご覧の皆さん、こんにちは

徳島の屋根外壁塗装専門店

㈱煌工房です(^・ω・^ )

 

 

本日のテーマは、「見積書の内訳」です!

 

 

住宅塗装を考えた際に、何社かで相見積もりをとられる方もいらっしゃると思います。

 

でも、いざ見積もりをとっても、その費用が適正なのかどうか判断するのは難しいですよねヾ(´Д`;●)

何社かの見積書を見比べて「他の業者ともよく似た内容だし、たぶん大丈夫だろう」…と価格だけで選んでしまうと、悪徳業者に騙される可能性があります!!!

 

 

そこで本日は、住宅塗装の内訳を皆さんに簡単にご紹介します!

 

 

主に塗装工事の内訳は、

「材料費」+「足場代」+「塗装職人の人件費」になります。

 

 

さらに、皆さんが依頼する会社によっても金額が変わってきます。

ハウスメーカーや工務店へ依頼する場合は上記内訳に「中間マージン」が足され、訪問業者へ依頼した場合は「営業マンの歩合」が足されるので、割高になるケースが多いようです。

 

 

また、塗装工事以外の費用にも注目してください!

塗装工事以外とは、ネット養生代・マスキング代・シーリング工事費・高圧洗浄代などのことです。

後々、上乗せされないように必ずチェックしてください!

 

 

 

「塗装工事ほど、手抜きをしやすい工事はない」とよく言われます。

だからこそ、極端に安かったり、大幅に値下げに応じる会社、『前払いいただければサービスしますよ』などの甘い言葉でそそのかす会社には注意してください!

悪徳業者の可能性大です!!

 

 

 

皆さんが悪徳業者に騙されないように、少しでもお役に立ちたいと思っておりますp(*゚v゚`*)q

 

是非、上記の内容を参考にしていただき最低2社以上での相見積もりをオススメいたします☆