GO-JINウレタン塗膜防水のご紹介

2024年6月28日NEW

ブログをご覧の皆さん、こんにちは

徳島の屋根外壁塗装専門店、

㈱煌工房です(^・ω・^)

先日、防水工事についてご説明しましたがご覧いただけましたか?

今回はその中から、田島ルーフィング株式会社様からでているウレタン塗膜防水の1種である

GO-JIN(ゴウジン)』を皆様にご紹介いたします。

 

 

 

 

『GO-JIN(ゴウジン)』とは、「GO-JIN高靭性環境対応型ウレタン塗膜防水」

「剛-ゴウ」なる強さ(高強度)「靭-ジン」なるしなやかさ(高伸長)を併せ持つバランスの取れたメッシュフリー工法です。

 

 

高強度と高伸長の2つの性能からなる下地亀裂追従性はGO-JINの大きな強みの1つです。

例として…

 

・一般的高強度形初期硬度が高すぎて下地が破壊される

・一般的高伸長形よく伸びるが塗膜が極端に薄くなり、変形が大きく、強度が低くなる

・GO-JIN両方の性質を併せ持つため、下地の亀裂に合わせ塗膜変形し塗膜を健全な状態で維持します。

また亀裂箇所に応力が集中しない為、従来のウレタン防水と比較しても長期の塗膜耐久性を発揮します。

 

となっておりそれぞれの特徴を上手く発揮しています。

 

 

 

また、もう1つの強みとして『GO-JIN』はメッシュフリー工法となっている点です。

ウレタン防水の中には防水層の強度を高めるために下地と防水層(ウレタン塗膜)との間にメッシュシートを挟むメッシュ工法というものがあります。

 

 

メッシュシートの有無で厚みが異なりますが、GO-JINはメッシュフリー法でありながら十分な性能があることが示されています。

・GO-JIN→厚み2㎜に対し必要破壊エネルギー11.1J

・自社メッシュ工法→厚み3㎜に対し必要破壊エネルギー6.6J

※破壊エネルギー:下地に固定させた試験においての塗膜が破断するまでに要するエネルギー

上記のように、メッシュ工法より厚みが無いにも関わらず破壊に必要なエネルギー数値は大きく上回っています。

 

 

 

最後の強みとして機械化システムによる品質向上・作業効率の改善です。

自動混合・圧送システムと高速振動・自動混合システムにより省力化に成功しています。

・材料の計量、撹拌が不要  ・材料の荷上げが不要  ・廃材の大幅削減

・手動撹拌が不要      ・撹拌機の洗浄作業が不要

さらに機械化のメリットとして混合不良が無くなりエアの巻き込みも起こらない点があげられます。

これらのことから高品質の塗膜を確実に形成することが可能となっています。

 

 

 

上記の特徴とは別に、「密着工法」「通気緩衝複合工法」「接着工法」と施工の仕方は複数存在します。

これらは施工箇所に応じて工法を選び、ご提案させていただきます。

 

お家を雨漏りから守るためにも防水工事は非常に重要になります。

しかし、防水工事の出来は職人の腕に大きく左右されます。

煌工房では1級防水施工技能士を取得した本物の防水職人が施工を行います。

少しでも「雨漏りかな?」と感じたらお気軽にご相談ください!

 

 

煌工房へ見積もり依頼

 

 

ショールームもございます!

大切な家に使うものがどんなものなのか

直接見て、さわって体感してください!

※感染症対策のため、完全予約制となります

煌工房へ来店予約

(Web予約で500円分のQUOカード進呈★)

 

さらに!

いつも使い慣れたLINEからも

簡単にお申込み・相談いただけます♪

是非、ご利用ください!

煌工房のLINE公式アカウント

 

 

皆さんからのご相談お待ちしています^^

徳島県,徳島市,塗装,外壁塗装,屋根塗装,住宅塗装,煌工房,キャラクター,診断boy1

 

 

 

出典:GO-JIN高靭性環境対応型ウレタン塗膜防水 | 田島ルーフィング株式会社. 2024-6-28

https://tajima.jp/digitalcatalog/data/ct_gojin/#page1

WEB特典
お問い合わせ 0120-802-718