株式会社 煌工房について | 徳島の屋根・外壁塗装なら煌工房

株式会社 煌工房について

お客様との信頼関係を第一に、
コミュニケーションを大切に

煌工房では、「お願いして良かった」と、
お客様にそう思っていただくために
お客様からのご要望を職人から担当者まで、すべてのスタッフが理解し取り組む環境を整えております。
だからこそ、きめ細やかなご提案、よりよい施工、よりご満足いただける成果をお届けできると考えています。
その事によりお褒めの言葉だけでなくご紹介も沢山いただいております。

初めに

初めまして 株式会社煌工房代表の大野 博史と申します。
私は住宅リノベーションの業界に携わり早いもので10年あまりが過ぎています。
それ以前は建築業界とは全く違う業界に勤務しておりましたが知人に紹介された建築業界の社長との出会いをきっかけに建築業界に飛び込む事になりました。最初は期待と不安で落ち着かなかったのをよく思い出します。

私がこの業界に携わった時に一番に感じたのはアフターサービスの出来てない会社が多い事にとにかく驚きました。当時努めていた会社は外回り営業をしていたのでたくさんの方々とお話しをする機会がありました。なかでも多く聞かれたのが「数年前に屋根、外壁の塗装後、一度もアフターに顔出しをしてくれない」「案内なども一切送られて来たことがない」という言葉でした。正直いい加減な会社が多いのだなと感じたのを今でも覚えています。

それから10年あまりが過ぎましたが人間関係をとにかく一番に考えてやってきたことで数年前に独立した際には昔のお客様から沢山の応援をいただき現在では少しのお住まいのトラブルでもご相談を頂いております。

人財への考え方

私は今の時代、職人もサービス業だと考えています。
職人として「すぐれた技術」「豊富な知識」があるというのは当たり前のこと。尚且つ、「愛想がある」「話しやすい」を兼ね備えてこそ、プロの職人だと私は考えています。
先に申しましたが、私は以前全く違う業界に勤務していました。その職種がサービス業だったことから、「明るく」「話しやすい」という部分に私は強いこだわりを持っています。
おかげさまで、当社は経験豊富で丁寧な仕事を行う職人が揃い、何よりも愛想がよく明るく話しやすい、素晴らしい人財を揃える事ができました。

社名に込めた想い

当社の社名「株式会社煌工房」の【煌(きらめき)】には、『リノベーションという形で、お客様の生活に「煌き」をご提供する会社でありたい』という想いを込めています。
この社名に恥じない会社づくりをスタッフ一同心がけ、より多くの煌く笑顔作りのお手伝いをさせていただきます。